地元福岡県産、九州産の無農薬野菜、無農薬玄米を始め、 2000種類以上の安心・安全な食材や雑貨等をお届けします。
ホーム店主 久保健一郎の日記
店主 久保健一郎の日記
店主 久保健一郎の日記:911
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 46 次のページ»
2020年03月14日
第7回目のオーガニックマルシェ開催

4月19日(日)11:00~16:00

お店の近くの憩いの広場でやります。
近所にお住まいの方、是非お立ち寄りください。

有機生産者の直売他、手作りのパンや弁当やおはぎにスイーツ、そして雑貨に癒し系の施術や、ステージイベントもやります。

25店舗が一堂に集まって、直接お話しができるし野菜などは直売なのでお安く買えるチャンスです。

この地域で有機野菜を食べる人が増え、作る人が増え、畑や田圃が浄化され環境が元に戻るまでやり続けようと思っています。
付き合ってください。
2020年02月17日
日頃売れないマスクが、他店で売り切れているせいかうちにも買いに来られる方が増えている。

買いに来られているお客様にややこしい話をしてもなんなので、そのまま買っていただいているのだが、内心ではあまり意味ないんじゃないのかなって思っている。

それよりも優先して欲しいのは、ウイルスに負けない体づくりであって、免疫力を上げてさえいれば、ウイルスが侵入しても大丈夫。

やってはいけないのは、抗生剤や抗菌グッズ。

鼻やのど、皮膚に住みついている常在菌や腸内細菌を殺してしまっては、防御できないでしょ。

他にも、十分睡眠をとるとか、適度な運動、太陽を浴びるとかお金のかからないことも意識的にとりいれましょう。
2020年02月12日
設立後2年くらいの若い会社が開発した、「あしふみ健幸ライフ」
木製で電気も使わないので、座った場所の足元に置いてTVを見ながら、本を読みながらの、ながら運動でOK。

座ったまま、ウォーキングをしているのと同じ効果が得られる。
歩行困難な人や車椅子の方でも大丈夫。

1日5分程度で歩行不足を補えるとってもかんたんな健康器具なので、忙しい人にもおすすめ。

あしふみは、下半身の筋肉を動かし血流アップにつながる。
座りすぎの日本人は、血流が悪くなり高血圧や認知症などあらゆる病気の原因になるので、是非生活の中に取り入れてはと思う。
2020年01月28日
12周年感謝祭には沢山お越しいただきありがとうございました。
13年目に入りました。

59歳のときに初めて、いまは71歳になりました。
ヤル気は全然衰えていなくて、これからもますますやるぞってカンジです。

一生懸命やってきたつもりだけど、オーガニックが広まったという実感はまだまだで、途中でやめるわけにはいかない。

大気・水・土壌の汚染と身体の汚染。
どちらもこれ以上汚染がすすむと取り返しがつかない。
浄化のために自分たちでできること。
まず自分から実行、継続すること。

人体も、地球も恒常性維持機能があるので、これ以上汚さないことを心がけるだけでも次第に浄化されていく。

汚す行為に手を貸さない。
そう決めるだけでも変わる。そんな人を増殖させていくための実践をこれからもひたすら続けていきたい。
2020年01月09日
1月23~25日の3日間、周年セール開催します。

今回もバタバタで準備をすすめています。
いつもは、毎月1~3日ひふみデーで5%引き+スタンプ2倍
周年セールは、10%引き

日頃の感謝を込めてお買い得な3日間を設定しましたので是非ご利用ください。

会員の期限切れで更新がお済でないかた、新規に入会されるかた年会費500円
で10%引きで購入できます。

ご来店いただいた方のみですので、遠方の方には申し訳ありません。

これが終わると、ひふみは13年目に入ります。
今年は、モノの販売以外の精神的な満足や感動を得られるようなイベントや講座もさらに充実させていきたいですね。

2019年12月17日
野菜はオープン当初から、今に至るまで12年間近く数字的に言うと全く進歩がない。
有機野菜の需要がないのか
やりかたが悪いのか全然伸びない。

多分やりかたが悪いのだろうが、
高い・品ぞろえが貧弱・鮮度が悪い
悪い意味で3拍子揃っているので売れないのは当たり前と言える。

問題は、安い・品ぞろえばっちり・いつも新鮮
という状況が作れないこと。

価格は、普通の野菜の1.5~2倍
品ぞろえは端境期はボロボロ、鮮度は入荷したその日に来られたかたはいいけど、二日目三日目となるとシナッとしている。
ひどいときには、うっかりトロけてしまってるのに気付かずそのままというときもある。

ロスを考えると思い切ってドバっと仕入れることもできず、かといって道の駅みたいに委託でもってきてともいえない。
有機農家は、そこまで対応できない。
だいたい一人でやってるか、家族で小規模でやっているので売れ残ったものを毎日引取りになんか来れない。

そんなジレンマから抜けだすことができないまま時間だけが過ぎた。
これからも突破口が見いだせていない。

でもなんかやりかたがあるはず。
妙案が降りてくるのを待とう。



2019年12月16日
ひふみのお米は、すべて無農薬。
①宗像産 有機肥料・無農薬栽培 3150円
②糟屋郡久山産 無肥料・無農薬 3480円
③大分県宇佐産 無肥料・無農薬 3680円
④糟屋郡新宮産 無肥料・無農薬 3850円
すべて5キロの価格
これに新たにもうひとつ無肥料・無農薬 4080円が加わる。
初めての4000円オーバーになる。

無肥料・無農薬そして天日干しなので、決して高くはないのだけれど少しでも家計に負担のないようにと低めに設定してきた。
それはうちの利益を削ってというより農を業としてきっちりビジネスを優先しているという農家ではない人が直接持ってきてくれるからだ。

新たに加わるのが4000円を超えるのは、送料がかかるからであって、お米自体は、内容の割には妥当すぎる設定で卸してくれている。

自然栽培米を作っている農家は、みなさん思いがしっかりしている人ばかり。
その作り手の愛ある波動も同時に受けとめて食べてください。
2019年10月25日
11月30日に予定しているオーガニックマルシェのチラシがやっと出来上がった。

毎回、チラシを作ってくれる人がちがっていて、それぞれの味が出ていて面白い。

小規模でのマルシェだけど、少人数スタッフで準備をすすめているのでそれなりに大変。

参加してくれる出店者も、小さいけれど理念や思いをしっかり持っている人ばかりなので、20数店集まるとインパクトがある。

古賀市という6万人足らずの地方都市で、オーガニックのマルシェを継続実施するのはとにかく人にも地球にもやさしい、生活スタイルにシフトしてくれる人を一人でも多く増殖させたいから。

いまだ行政は、さしたる関心は示してくれないが、そもそもそんなに当てにしていないからまぁいいか。

そのうち市長に挨拶でもしてもらおう。

オーガニック先進都市、健康寿命随一、ロハスな生活している人やSDG’sに積極的に取り組んでいる人がたくさん住んでいる町だと宣言できるように。
2019年09月21日
デジタルはからっきし弱いのではあるが、尊敬する藤原直哉さんがこれからは、ブロックチェーンが世の中を変えるって言うので、これは勉強しとかなきゃってことで、
坪井大輔さんの「WHY BLOCKCHAIN」を読んでみた。
それでやっと解かった!
これは凄い。

今、夢想している「日土水共和国」構想、まんま使える、ピッタシじゃん。
既得権益をぶっ壊し、自律分散型の社会をブロックチェーンというテクノロジーを使うことで実現できる。
日土水共和国という、新しいコミュニティをネット上で作る。
仮想の国づくり。
これは面白い。

とはいえ、デジタル音痴の自分一人では夢想で終わるので、デジタルに強い若者をナンパしようかなと考え中。
2019年08月06日
世に出回っているカルシウム剤の殆どが、摂ればとるほど体に悪い悪玉のカルシウムだそうだ。

カルシウム不足を補って、骨を元の状態に戻してくれる善玉のカルシウム剤を開発したメーカーの説明会で聴いた話なので、そのままうのみにするのもなんだけど、説得力のある話ではあった。

「太古のカルシウム」というサプリメントだが、北海道の川村昇山という療法院の院長が自身の身体で人体実験をして、30種類の中から唯一選び取ったもの。

悪玉のカルシウムは、骨や血管のなかで沈着して、動脈硬化・脳梗塞・心筋梗塞・高血圧・がん・リウマチ・うつ・認知症などを発症する。

カルシウム不足は、骨粗しょう症はじめイライラ、自律神経失調症などさまざまな病気につながるが、だからといって悪玉を摂るとかえってひどくなるので注意が必要だ。
2019年08月05日
今週の土曜日、8月10日に5回目のオーガニックマルシェ「日土水市」を開催します。

無理をせず、継続できることを優先して手作りでやるをモットーにやってきました。
お金もほとんどかけず、チラシもそのときできる人につくってもらう。
結果的に毎回違う人になっていた。

出店者もあまり苦労せずに集まるようになって、今回25のブースになって、過去最高。

ただ、問題なのは来場者数がまだまだ少ない。
オーガニックファンを増やしていきたいけど、なかなか思うようにはいかない。
でも続ける。
2019年06月13日
偽装表示事件でガタガタになっている鹿北製油だが、本日お客様から注文が入ったので、久しぶりに電話したら女性事務員さんが対応してくれました。

ニュースを見ていたら、従業員全員が退職となっていたので、いよいよおしまいかなと思っていました。

偽装したことは勿論悪いことだけど、それはきちんと罪をつぐないおおいに反省改善してもらえれば、引き続き取扱いは継続しようと考えていたので、正直続いていて良かったと思う。

とはいうものの、信用ガタ落ちで再建は並大抵じゃないだろう。
信用を積み上げるのには長い年月がいるけど、失うのは一瞬。

基本的には良いものを造っているメーカーなのでぜひ立ち直って欲しい。
2019年05月31日
会社の決算申告も終え、一段落。

夫婦二人でやっていて、利益もでていないので会社である必要性は殆どない。
30年もやってきて、自分は経営には向いていないということもよくわかった。

でも仕事は楽しい。
マイペースで好きな仕事を続けていられるだけでもありがたいし、できればずっと続けていきたい。
そのためには、持続可能な健康な心と身体、そして経済でないと。

もはや、ライフワークとなっている「日土水プロジェクト」
これだけは、なんとしても拡げていきたい。

微力ながら、この地域でできることを精いっぱいやって少しでもいい方向に変えていければ。
●健康で持続可能なライフスタイルを根付かせる
●この地域を有機先進地域にする
●ガンをはじめ難民化した病人をホリスティックな療法で治せることができるような地域にする

ちょっとやそっとでどうなるものでもないが、やるしかない。

つい先日起こった、51歳の刃物による殺傷事件についても考えさせられることが多い。

加害者も被害者
のような気がしてならない。

弱い人間が生きづらい世の中になってしまった。
今だけ、金だけ、自分だけ
この考えをぶち壊さないといけない。

そのためにできることを、一歩ずつ。
2019年04月05日
4月から31期目に入りました。
40歳で脱サラして、有限会社をつくって20年間TVゲームショップをやって、それから11年間いまの自然食品店を営tんでおります。
ゲーム屋の時代とは、考え方も生き方も一変した。

今にして思えば、脱サラしてすぐのころ友人の岡本さんからこれ読んでみたらと教えてもらったのが「太神の布告」日月神示だった。
中矢伸一さんもこの本がキッカケとなって日月神示といえば中矢と言われるまでに次々と関連本を出版することになったとのこと。
岡本さんから聞いた日月神示が自動書記というかたちで降りてきたのが画家の岡本天明。

最初はチンプンカンプンだったのがいつの頃こらかやけに気になるようになって再度読み直してからは、一直線。
これからは日月神示的生き方で行くぞと決めて、いまの仕事に変えた。

あれから12年目。
いまだにみろくの世は全然かたちにはなっていない。
思いは、年々深まっている。

そういう波長の合う人も、なぜか集まってきている。
オーガニック&ホリスティックを推進していくうえで土台となっているのが霊的進化。

31期、さらに前進させるよう日々努めます。





2019年01月20日
お正月気分もほぼ抜けたところで、今年1年やりたいことをまとめてみた。

●ホリスティッククラブの立ち上げ
 さまざまな代替療法家とつながる
●有機農塾開講
 自然栽培の勉強と実践
●霊的成長
 発信と場づくり
この3本柱を中心に、たまり場ひふみ・日土水市などを通じて発信・共有・創造をしていく1年としたい。
2018年12月30日
2018年もいよいよ終わりに近づき、今年もひふみをご利用いただきありがとうございました。

途中から、ゆうパックの料金値上げが紙切れ一枚の問答無用的なお知らせで、やむなくヤマト便へ移行しましたが従来にくらべずいぶん高くなってしまいました。

パソコンが苦手なので、更新も円滑にできていなくてご迷惑をおかけしたり、いろいろ不十分な対応で申し訳ありません。

店長日記も、もう少しまめに書きたかったけどついつい・・・

でも今年も、楽しく仕事をさせていただくことができ感謝、感謝。

世の中を見渡すと、トランプ出現以来、朝鮮半島の南北和平、北朝鮮の非核化など歴史的なターニングポイントになった年でした。

この流れからいくと、いずれ在日米軍も撤退することになるでしょうね。
経済的には、来年日本は消費税のアップ・五輪需要の終わり・残業規制問題があるが、多分消費税は再々延期することになりそう。

一方、見えない世界が解かる人からのメッセージも特に最近伝えられることが多く、それも急を要する内容なので本気で取り組んでいかねばと思っている。

頻繁に起こっている自然災害もその現れだと・・・。

霊性向上、次元上昇をみんなと一緒に。
2018年12月21日
経済アナリスト藤原直哉氏の福岡講演は年に数回開催されている。
昨日11月2日の講演会DVDが届いたので、早速観た。

そのなかで、興味をひいたのは、
●消費税増税はないだろう(安倍政権の隠し玉)
●2026年在日米軍、全面撤退
●将来的に1ドル50円
●アメリカファーストで、日本からの車輸出難しくなる~トヨタも危ない。
●今後もアメリカは金利を上げて、大量に借りている中国を困らせるだろう
●東アジアは和平、安定化の方向へ
他にも、
目からウロコの話が盛りだくさんで、このDVDが届くのをいつも楽しみにしている。
2018年12月12日
古稀になったといってもやることは変わらない。

これからも明るく元気に健やかにやっていくだけ。
うちの店に来られる目の前のお客様に同じように元気になっていただけるよう全力でサポートさせてもらいます。

ライザップじゃないが、結果にコミットして。
相談に来られて方は、必ず元の健康な状態にいただく。

それには、まだまだ力不足の部分が多いので、それぞれの専門家と連携して結果につなげる体制を作らなければと思っている。

ホリスティック九州みたいなものを作りたい。

来年以降のテーマはこれ。
2018年11月22日
イーフウフの日。

結婚して48年経つが、ようやく最近いい夫婦になれたと実感している。
それでもたまに、腹の立つこともあるけど尾を引かない。

可愛いなーと思うことの方が多い。

こうなる前に、離婚もしたし別居もしたし地獄のような日々もあったし、そんなこんなを経てやっとたどり着いた感がある。

同じ人とまた一緒になって3年くらい経ってまた新鮮な気分で夫婦でいられる。
おもしろきかな。
2018年11月21日
自分の内側にあるものが、外側に映し出される。

相手に感じることは、自分の内面にあって無意識のうちに封印してしまったもの。

だから相手を通じて自分のことを知ることができる。

相手にいやなところを感じて嫌うということは、自分が過去において嫌だなと思い封印してきたことを、目の前に見せられるからいやなんだ。

つまり同じものを持っている。
相手を嫌ってもはじまらない。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 46 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス